防災用簡易トイレ・非常用トイレ・災害トイレ・停電時電源切替装置 エレクピース

停電時電源切替装置エレクピース

一般住宅、公民館等における使用例(定格出力106kVAの発電機の使用例)

※一度に使用可能な電化製品は、各ご家庭で使用される電化製品の消費電力によって異なります。 また、発電機の発電出力量によっても差異がございます。 詳しくは、電気工事事業者にお問い合わせ下さい。
※エレクピースの設置施工は製造元の認定を受けた電気工事業者に限ります。
 設置後、定期的なメンテナンスが必要となります。

エレクピースを設置しないで、発電機だけで対処された場合(一般住宅)

  • ・充分に照明機器は使う事ができず、投光機などによる照明に限定されてしまい、家の中を明るく保つことができません。
  • ・コンセントは充分に使うことができず、携帯電話の充電やドライヤー等の小型電化製品の使用に不便が生じます
  • ・延長コードの本数が増え、足元乱雑化して、危険な状態になる場合があります。

エレクピース導入の最大のメリットは、
ご家庭内の100Vの電源がそのまま使えることと、
各部屋の照明がそのまま使えることにより、
平常時と変わらない生活が維持できることです。

公共施設(体育館)における使用例(定格出力5.5kVAの発電の使用例)

発電機だけで対処された場合(公共施設)

  • 水銀灯が使えません。
    投光機などによる照明に限定されてしまい、館内の照明を充分に確保できません。
  • 電気機器の有効活用が難しく、避難所としての機能を充分に発揮できません。

エレクピース導入の最大のメリットは、
避難所の100Vの電源がそのまま使えることと、
水銀灯がそのまま使えることにより、
避難所としての機能を発揮できることです。


ページの先頭へ